あなたのコンセプトって何ですか?

ブログ・Twitter運用
とみー
とみー

こんにちは!とみーです!

この記事は約5分で読めます。



突然ですが、

あなたのtwitterやブログにおける「コンセプト」

ってなんですか?



「えっ、ビジネスのに関連するブログかな……」

「雑記ブログだからそんなのないよ……」



僕から言わせると









甘い、甘すぎます












例えば、

「ビジネスを始めよう!」「おすすめするカメラ5選」

っていう新人が書いた記事があるとします。





あなたは読みたいと思いますか?










僕は 「ビジネスを始めよう……  ふーーーーん 」  って思います。










初心者ブロガーのブログを見たけれど興味もそそられず、記事は読まずにバックしてしまった









こんな経験ありませんか?


なぜこういうことがあるかというと、「コンセプト」がまったく定まってないからです。


これからお話していくことになりますが、コンセプトを定めるということはターゲットを絞って、ターゲットのことを知るということです。







ターゲットを絞り、ターゲットのことを知っていないとその人が本当に欲しい情報が分からず、 ひとりよがりで自己満足のための記事になってしまいます。



だから、コンセプトが決まっていない人が書く記事は、当たり前のことを言っている文章だけが使われていて読者にはなにも響くところがないのです。

だって共感するところがないんですから。





特に雑記ブログはたくさんの種類のことについて記事を書くので、どんな人に届けたいかをテーマごとに設定しなきゃいけません。

それをやるのは大変だし、やる人が少ないから「雑記ブログは伸びづらい」と言われてしまうのです。









僕もむかしは自分の書ける内容を考えて、それを好きなように書いていましたから気持ちはわかります。

自分1人でずっとコンセプトも決まらず、記事をただ量産するだけでした。

コンサルで指摘されるまで気づかなかったです。






僕もずっとそのままだったら、誰にも読まれないで記事を書き続け、20記事くらい書いたところで



「めっちゃ頑張ってるのに何で読まれないんだろう

「これだけやっても少しも成果が出ないから、やっぱ向いてないんだな」




っていって

すぐ挫折してブログを書くのをやめていたと思います。




今ここで気づけたあなたはラッキーです。

もしあなたがもう20記事とか書いていて、全然成果が出ていなかったとしてもここから挽回していけばいいのです。




成長を感じながら過ごす毎日はとても楽しいですよ。

さああなたもコンセプトをしっかり決めて、人に読まれる記事をつくってそれで得たお金で食べていけるようになりませんか?


いっしょに頑張りましょう!!











コンセプトとは

さて、ここまででコンセプトとはどういうものかをざっくり話してきました。

そして、ここからは

詳しくコンセプトとはなにか。どうやって決めればいいのか

というのを僕のコンセプトを例にあげて、説明していきたいと思います。









コンセプトを定めるということは、

「ターゲット」を定め、ターゲットについて「リサーチ」をして

どんな情報を提供しゴールはなにかを書き出してみるということです。

なんとなく意味は分かるかもしれませんが、難しいですね。1つ1つ解説していきます。









ターゲットを定める



ターゲットを定めるのか。ふむふむ。次行こう」と思ったあなた





ちょっとまってください








ターゲットを定めるというのはあなたが思っている通りなんではあるんですが、ちょっと奥が深いです。


ターゲットはビジネスを始める人にしよう。」

さっきも言いましたが、これじゃ甘い。





伝える”ということは互いの経験を重ね合わせて

それをベースに片方にしかない経験を、もう片方に教えることです。

簡単に言うと、お互いのベースになる経験が必要ってことですね。

そのベースとなる経験がない人まで”伝え”ようとすると、同じ経験を持っている人への説得力が弱くなります。






だから、もっとターゲットを絞って

もっと言うとターゲットを「たった1人」に絞ってください。

どういうことかというと「過去のあなた」に向けて書け。ということです。









まあ自分の大切な人をターゲットにして、それを書くというのも悪くはないですが、自分の経験をそのまま記事にするのが一番響くでしょう。





そして、この「たった1人」のことを

「ペルソナ」といいます。

ビジネスの勉強をしている人は何回も聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

ここで言いたいのは、「ターゲット」を「ペルソナ」にしろということです。









僕のペルソナは

  • 寂しかったり、やりたいことがない、一歩踏み出せない通信制高校生
  • 学校の勉強に違和感を抱えていて、学校の規則や勉強の先に価値を生み出せない気がしてる人
  • 将来が不安で、ビジネスを始めようと思っているもののうまくいきそうにない人
  • 完璧主義で無駄に頑張りすぎてしまって苦しい経験をしてきた人
  • 人に褒められても素直に受け取れず、いつもネガティブなことを考えている人
  • 将来、就職ではなく起業を目指していて一歩踏み出そうとしている人



こんな感じです。

周りの人に聞けば「とみーやん!」ってなります。

その人と特定できるくらい細かく決めていきます。

何回もいいますがそれくらい細かく設定しないと届きません。













リサーチをする




リサーチをするということは、

「ペルソナ」が

どんなふうに生きてきてどんなことを考えて、どんなことで悩みどんな情報が欲しいのか

こういったことを調べて、書き出すという作業になってきます。





勘のいい方はもう分かると思いますが、「自分のことを知る」ということです。

自分がどういうことを考えてきて、どんなことで悩んでどういう将来を描いてるのか。

あなたの人生経験というのは、ここで必要になってきます。

たくさん悩んでいる人は書く内容も増えますし、共感を呼ぶ文章を書けるので読者に響かせることができます。




ここまでターゲット、リサーチとはどんなものかお伝えしましたが、簡単に決められるものではありません。

僕はこれを書き出すために「ペルソナ」   

ーーーーー過去の僕の考える最悪な未来、最高の未来、悩み、興味のあることなどを各20個以上書き出しました。










自分のことってちゃんと書き出してみないと意外と分かりません。

想像してください。

あなたは自分の目指す最高の未来を頭の中で20個出してください。

無理ですよね。


ただこれからの情報発信の軸となってくるので大事になってくるのでしっかりと時間をかけて書き出してみてください。

なんなら僕にビジネスについて教えてくれている人はビジネスを始める段階で50個以上書いています。










どんな情報やモノを提供するのか




これは至って簡単です。

過去の自分が欲しかったものを提供することを目標にすればいいのです。




僕だったら

ビジネスの良さや大切なマインド、ネットビジネスの情報、相談できる相手を提供する


最近分かったのですが、話し相手も提供していきたいと思ってますね。

僕自身1人で初めて寂しかったので。


ここはコンセプトが決まってきたら自然と決まってくるでしょう。








あなたのゴールは何か




意外と見落とされがちなのはここです。

お金を稼ぎたい!というのが先行して、大事なことを見失っていがちです。


  • お金を稼いでその先どうなりたいのか。
  • このビジネスを通してどんなことを得たいのか







このメリットのメリットのことを”ベネフィット”といいます。





お金を稼ぐのがベネフィットではなくて、そのお金で高いマンションに住みたい!




友達に奢りたい!




というのがベネフィットとなります。




そして、あなたがビジネスをやらなかったらどんな未来が待っているのか。




プラス面だけじゃなく、マイナス面でも書き出していきます。

そうすることであなたがなぜビジネスをやるのかということが見えてくるはずです。




人間が行動するのは達成したいという欲求と、避けたいという欲求の二つです。

つまりベネフィットと最悪な未来を書き出すというのは、

自分を動かすトリガーを明確にするということです。




自分の未来をはっきり描くことができてやる気もグッと上がってきますよ。

そして、ここが熱ければ熱いほどお客さんにとって魅力的なビジネスになってきます。








ちなみに僕のビジネスをやる理由は

とみー
とみー
  • やりたいことはぼんやりとあったけれど、具体的にどういうことをすればいいか分からないし気力がわかない…

    学校の勉強の先にやりたいこともないし…

    そんなことを考えながらやりたくもないことを頑張ってる人や一歩踏み出せない人にネットビジネスの世界があると知ってもらい、自分と同じように辛い思いをする人が減ってほしい

  • お金を稼いで、友達や彼女に奢ったり平日に旅行に行ったりして余裕のある生活を送りたい
  • 一緒に遊んだり、仕事をしたりできる人間を増やして繋がりをふやしたい
  • 価値観の近い人間の中で生活を送れるようにする
  • 目標をもって充実した毎日を送りたい




こんな感じです。

同じように悩んでいる人の助けとなって、将来楽しい人間関係の中で余裕を持って暮らしていきたいということですね。











お客さんのゴールは?




これは簡単です。

過去の自分をターゲットにしているわけなので、自分とお客さんのゴールは基本的に同じです。

自分にはどんなことが必要だったのか、それを明確にしたうえでそれを提供していくということですね。









おわりに

とみー
とみー

おつかれさまでした!



今日はとても大切なことをお伝えしました。

もっと細かくお伝えしたいことがあるんですが、

やってみないと分からないようなことが多かったので省いてしまうことが多かったです。


ですから「これから伸ばしたい!!!!」っていう人には時間はかかりますが、自分で考えてやってもらわないと分からないことが多いです。

「コンセプトが大事なんだぁ~」で終わらせないでください。

あなたはこれを読んでまた軸がブレブレの記事を書くだけにはなりませんよね?

あなたがしっかりコンセプトを定めて、ブログを書いてくれることを期待しています。

一緒にがんばりましょう!

とみー
とみー

ありがとうございました!とみーでした!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました